目次

レイクALSAという、テレビCMでも有名なカードローンがあります。

レイクという名前も、昔からよく知られています。

ただしレイクALSAという名称が登場したのは比較的最近で、2018年4月から現在の呼称になりました。

そのため、レイクALSAは消費者金融なのか、あるいは銀行系カードローンなのか迷う人もいるかも知れません。

一般的に消費者金融は融資が早い反面、金利が高いと言われています。

銀行系カードローンは審査に時間がかかる代わりに、金利は低いというのが利点でしょう。

レイクALSAはどちらなのでしょうか。

レイクALSAなら利息0円での融資が受けられるのかなど、その人気の理由に迫ってみましょう。

 

レイクALSAは消費者金融か銀行系カードローンか?複雑に歩んできた歴史

レイクというカードローンは知っていても、レイクALSAは知らないという人も多いでしょう。

レイクと言えば消費者金融だ、いや銀行系カードローンになったはずという意見もあるかも知れませんね。

実は、現在のレイクALSAになるまでには、紆余曲折の歴史を歩んできたのです。

 

消費者金融の草分け的存在だったほのぼのレイク

現在のレイクALSAの始まりは、1964年に大阪で創業した株式会社パーソナルリースという消費者金融業者です。1975年には社名を株式会社レイクと改めました。

カードローンはほのぼのレイクという名称になり、消費者金融としてはいち早くテレビCMを流して、「ほのぼのローン、ほのぼのレイク」というキャッチフレーズで一躍有名になったのです。

そういう意味では消費者金融の草分け的存在と言えるでしょう。

1990年代には消費者金融業界が飛躍的な成長を見せ、レイクも業績を伸ばしました。

かつてはサラ金と呼ばれて暗いイメージだった消費者金融が、この頃には手軽にお金を借りる手段として定着したのです。

 

2011年に新生銀行カードローンレイクとなって銀行系カードローンに移行

2000年代に入ると消費者金融業界の状況が一変しました。

お金の借り過ぎが社会問題となり、さらにグレーゾーン金利が禁止になって、それまでの利用者が一斉に過払い金請求をするようになったのです。

このため窮地に陥る消費者金融業者が続出しました。大手消費者金融の中には、倒産する業者まで現れたのです。

そして2011年、新生銀行がレイクブランドを引き継ぎ、新生銀行カードローンレイクに生まれ変わりました。

このときにレイクは消費者金融から銀行系カードローンに移行したのです。

 

新生銀行カードローンレイクはレイクALSAとなって、再び消費者金融に戻る

銀行系カードローンとなった新生銀行カードローンレイクでしたが、レイクと言えば消費者金融というイメージを変えることはできませんでした。

顧客は消費者金融のつもりで申し込んだのに、融資に時間がかかったり審査が厳しかったりと、消費者金融時代にはなかった不便さが露呈したのです。

そこで2018年4月、レイクブランドを新生銀行の子会社である新生フィナンシャル株式会社に戻し、再び消費者金融となって商品名をレイクALSAとしました。

したがって、冒頭の疑問では、レイクALSAは消費者金融というのが正解です。

ALSAの意味は、AがAgility(早い)、LがLinked(繋げる)、Sが Security(安心)、AがAccording to our vision(私たちのビジョンに則って)という願いが込められています。

アルファベットの組み合わせは、若年層をターゲットとしたネーミングと言えるでしょう。

なお従来の新生銀行カードローンレイクは、新生銀行スマートカードローンプラスに引き継がれています。

 

レイクALSAのスペックはどうなっているの?基本情報について

カードローンに申し込むとき、まずはスペックを調べることが最も重要です。

それでは、レイクALSAのスペックはどうなっているのでしょうか。

レイクALSAの基本的な情報を見ていきましょう。

 

レイクALSAのスペック

以下がレイクALSAのスペックとなっています。

  • 申込条件は満20歳から70歳までの安定収入がある人、国内居住の人、日本の永住権を取得している人
  • 自分のメールアドレスを持っている人
  • 融資額は1万円から500万円
  • 金利は実質年率4.5パーセントから18.0パーセント
  • 遅延損害金は年率20.0パーセント
  • 返済方式は残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
  • 返済期間および返済回数は最長8年で最大96回
  • 担保および保証人は不要
  • 入会金および年会費は不要

 

なお返済方式の残高スライドリボルビング方式とは、借入時の利用残高によって毎月の返済額が決まる方式です。

一方の元利定額リボルビング方式では、利用残高に関係なく毎月の返済額を定額で支払います。

 

レイクALSAでの審査の合格ライン

レイクALSAの申込年齢は満20歳から70歳までとなっていますが、取引期間中に年齢が満71歳になった場合、その時点で新たな融資は停止となります。

年齢基準を満たしており、日本国内に居住しているか日本の永住権を所得していれば、月々の安定収入が条件となります。

安定収入というのは、正社員に限りません。

パートやアルバイト、契約社員や自営業者でも安定収入と認められます。

ただし、専業主婦などは配偶者に安定収入があっても申し込みできません。

また就職は決まっているけれど出勤はまだ、という人も申し込みは不可です。

ただし、1日でも出勤すれば、申し込みは可能となります。

とはいえ3ヵ月ぐらいの勤続期間はあった方がいいようですし、勤続年数が1年未満の人は高い融資額は望めません。

それでは、どのぐらいの収入が必要なのでしょうか。

目安とすれば、月に8万円から9万円の収入が必要のようです。

もちろん、これだけの月収があれば必ず審査に通るというわけではありません。

仮に通ったとしても、融資限度額は低いでしょう。

また他社からの借入件数が4件以上の場合は、審査に通る可能性は非常に低くなります。

もちろん、借入金額が多過ぎてもいけません。

過去に金融事故を起こしている人も、審査に落ちる可能性が高いでしょう。

そういう人は返済能力が問われるからです。

 

レイクALSAのメリットとデメリット

前述したように、レイクALSAは新生銀行カードローンレイクを発展的解消し、新たに生まれたカードローンです。

それでは、生まれ変わってどのようなメリットとデメリットが生じたのでしょうか。

新生銀行スマートカードローンプラスとの比較も交えて、そのあたりのことを見てみましょう。

 

レイクALSAの金利について

レイクALSAの融資限度額は1万円から500万円となっています。

金利は年利4.5パーセントから18パーセントです。

実は、このスペックは以前の新生銀行カードローンレイクとほとんど変わっていません。

大きく変わったのは、返済期間と回数が以前は最長5年の最大60回だったのが、レイクALSAでは最長8年の最大96回になったぐらいです。

なお新生銀行スマートカードローンプラスでは、最長5年の最大60回となっています。

新生銀行カードローンレイクでは、年利4.5パーセントから18パーセントで大手消費者金融とあまり変わらなかったために、銀行系カードローンとしての利点を活かせませんでした。

そこで新生銀行スマートカードローンプラスの金利は、年利4.5パーセントから14.8パーセントと、他の銀行系カードローンと変わらない低さになっています。

レイクALSAは消費者金融だけに、新生銀行スマートカードローンプラスに比べれば金利の高さは否めません。

しかし大手消費者金融としては一般的な金利と言えるでしょう。

 

レイクALSAは総量規制の対象

貸金業には総量規制というものが適用されます。

総量規制とは年収の3分の1を超える借り入れはできない制度です。

前述したようにお金の借り過ぎが社会問題化したため、このような制度が採用されました。

銀行系カードローンは総量規制の対象外ですが、レイクALSAに移行して消費者金融となったため、総量規制を受けるようになったのです。

したがって、現在のレイクALSAでは年収の3分の1を超える借り入れはできません。

また、専業主婦がレイクALSAに申し込むことができないのも、総量規制があるからです。

年収0円の3分の1も0円ですから、事実上借り入れできないというわけですね。

新生銀行カードローンレイクは、銀行系カードローンのため総量規制は受けていませんでした。

もちろん、新生銀行スマートカードローンプラスも銀行系カードローンですので、総量規制の対象外です。

ところが新生銀行スマートカードローンプラスでは総量規制に関する自主規制を行っているのが実情です。

したがって、実際には新生銀行スマートカードローンプラスでも年収の3分の1を超える借り入れはできないでしょう。

つまりレイクALSAでは総量規制に関するデメリットは、あまりないとも言えます。

 

消費者金融になったため、即日融資が可能に

新生銀行カードローンレイクからレイクALSAになったことにより、最大のメリットは即日融資が可能になったという点でしょう。

現在の新生銀行スマートカードローンプラスは銀行系カードローンのため、即日融資ができません。

暴力団などの反社会勢力へお金が流れることを防ぐために、銀行系カードローンでは保証会社による審査の他に、警察庁のデータベースに申込者の照合をすることが必要になりました。

つまり、審査に時間がかかるため、2018年1月から銀行系カードローンの即日融資が不可能になったのです。

新生銀行カードローンレイクが再び消費者金融のレイクALSAに戻ったのも、即日融資ができなくなったため、アドバンテージが消滅したということが背景にありました。

現在では消費者金融のレイクALSAと銀行系カードローンの新生銀行スマートカードローンプラス、ニーズに合わせて顧客が選べるようになったのです。

もちろん即日融資は可能というだけで、必ず申し込んだ日のうちに借り入れできるわけではありません。

条件によっては即日融資できない場合もあります。

レイクALSAは無利息サービス期間が充実

レイクALSAは金利がさほど低くないと既にお伝えしました。

しかし、それを補って余りあるサービスがレイクALSAにはあるのです。

それが無利息サービス期間です。

これは新生銀行スマートカードローンプラスにはないサービスであり、他の金融業者のカードローンと比べても充実していると言えるでしょう。

レイクALSAでは2種類の無利息サービス期間があり、その2つから選ぶことができます。

それぞれの特徴を見てみましょう。

 

5万円まで180日間無利息(契約額1~200万円まで)

レイクALSAと初めて契約する人で、5万円以内の借り入れなら180日間無利息サービス(契約額1~200万円まで)があります。

無利息期間が適用されるのは、契約日の翌日からです。

契約した極度額は1万円から200万円の人に限ります。

もっとも初めて契約する人で200万円を超える極度額になる人はあまりいませんから、実質的にはほとんどの初回契約者に適用されると考えていいでしょう。

なお、サービス期間中は何度借り入れても5万円までなら無利息です。

また5万円を超える借り入れでも、このサービスを受けることも可能です。

その場合は、5万円超の分は年利12パーセントから18パーセントかかります。

無利息サービス期間を終えた181日目以降の金利も、年利12パーセントから18パーセントです。

5万円以下の少額しか借り入れしない人は、180日間無利息サービス(契約額1~200万円まで)を利用しない手はありません。

 

借入金額に関係なく30日間で利息0円

もう一つの無利息サービス期間は、30日間の無利息サービスです。

こちらも初めてレイクALSAと契約する人が対象ですが、借入金額は関係ありません。

契約極度額も1万円から500万円ですから、全ての初回契約者がこのサービスを受けることができます。

無利息期間が始まるのは、180日間サービスと同じく契約日の翌日からとなります。

なお、無利息サービス期間を終える31日目以降の金利は年利4.5パーセントから18パーセントとなります。

即ち、普通の金利になるわけですね。

いくらお金を借りようが、約1ヵ月間は利息0円になるのですから、実にお得なサービスと言えます。

こちらは高額な借り入れをする場合に利用すればいいでしょう。

 

180日間無利息と、30日間無利息のシミュレーション

それでは初回契約者が利用するならば、180日間無利息と30日間無利息、どちらのサービスを受ければ得になるのでしょうか。

それぞれのシミュレーションをしてみましょう。

なお、金利は年利18パーセントで、30日ごとに返済した場合の例です。

  • 借入金額が5万円で返済回数が1回の場合は両方同じ
  • 借入金額が5万円で返済回数が3回、6回、12回の場合は180日間無利息
  • 借入金額が10万円で返済回数が1回の場合は30日間無利息
  • 借入金額が10万円で返済回数が3回、6回、12回、24回の場合は180日間無利息
  • 借入金額が20万円で返済回数が1回、3回の場合は30日間無利息
  • 借入金額が20万円で返済回数が6回、12回、24回の場合は180日間無利息
  • 借入金額が30万円以上の場合は返済回数に関係なく30日間無利息

 

なお追加借り入れなどにより返済回数に変更があった場合は、上記と異なる場合があります。

 

無利息サービスを受ける際の注意点

無利息サービスを受ける際、注意しなければならない点があります。

以下に、それを記してみます。

  • 無利息期間が始まるのは、初めて借り入れる日の翌日からではない
  • 無利息期間中でも返済日がある

 

無利息サービスがあるカードローンの中には、初めて借り入れる日の翌日から無利息がカウントされる場合があります。

しかしレイクALSAはそうではなく、初回契約日の翌日から無利息期間が始まることに注意しましょう。

つまり初めて契約して借り入れしなかった場合でも、無利息サービス期間が始まっているということです。

たとえば契約しても1ヵ月は借り入れせずに、その後に借り入れしようとすると30日の無利息期間は既に終わっているということです。

したがって、契約だけしておいて借り入れをしなければ、無利息サービスの恩恵を受けられない可能性があります。

また無利息期間中でも返済日があることを忘れないでください。

無利息期間中に返済が滞ると、無利息期間が終了してしまいます。

そうなると、普通の場合と同じように利息がかかるばかりか、遅延損害金まで発生します。

以上のことに注意すれば、無利息期間は非常にお得なサービスです。

無利息サービスが、レイクALSAの人気の秘密なのです。

 

カードレスで来店不要のウェブ完結、申し込みが簡単なレイクALSA

レイクALSAの申込方法はインターネット、自動契約機、電話の3種類があります。

その中から申込者が選ぶわけですね。

特にレイクALSAが力を入れているのが、インターネットからの申し込みです。

レイクALSAではローンカードなしでも利用可能、カードレスを選べば申し込みもWEB完結で来店する必要がありません。

今回はインターネットからカードレスの申込方法を説明しましょう。

 

まずは借り入れ診断で申し込み可能かどうか調べる

いきなり申し込むのではなくて、まずは借り入れ診断を受けて申し込み可能かどうか調べましょう。

審査に合格する可能性がないのに申し込むのは時間の無駄ですし、申し込んだ履歴が他の金融業者にも伝わるので、他社のカードローンも不合格となる可能性が高くなります。

レイクALSAのサイトにある、お借り入れ診断というボタンを押してください。

1秒で簡易診断をしてくれます。書き込む項目は以下の4つです。

  • 生年月日
  • 年収
  • 他社からの借入件数
  • 他社からの借入金額

 

年収は月収と賞与を合わせた税込収入を記入しましょう。

他社からの借り入れがない場合は、下の2つは0と記入してください。

ご入力いただいた情報ではお借入れ可能か判断できませんでした、という答えだった場合は、審査に落ちる可能性が高いでしょう。

ご融資できる可能性がございますという診断結果が出た場合は、申し込み画面に進んでください。

 

インターネットから申し込み

それではインターネットから申し込みを始めましょう。申込フォームで、必要事項を記入します。

送信すれば審査結果がパソコンやスマートフォン、携帯電話の画面に表示されます。

なお、お知らせ時間帯は年末年始を除き以下の通りとなります。

  • 基本的には8時10分から21時50分
  • 第3日曜日のみ8時10分から19時

 

時間外の場合は、申し込み完了メールが届きます。そして翌営業日に審査結果のメールが届くのでご確認ください。

合格の場合は、○○万円までご契約可能ですと書かれています。

 

インターネットで郵送なしの契約

審査に合格すると電話が掛かってきます。そこで契約方法を訊かれます。

契約方法は、以下の3種類です。

  • 自動契約機
  • 郵送ありでWEB契約
  • 郵送なしでWEB契約

 

カード発行を希望する場合は、自動契約機か郵送ありでWEB契約を選びましょう。

今回はカードレスで申し込むため郵送なしでWEB契約を選びます。

その場合は21時まで、日曜日の場合は18時までに契約を完了すれば、当日での借り入れが可能になります。

 

レイクALSA公式アプリのe-アルサで本人確認書類の提出

これまでに合格したのは仮審査です。ここからは本審査となります。

本人確認書類の提出が必要となるので、以下のうちの1点をご用意ください。

  • 運転免許証
  • 健康保険証

 

これら本人確認書類は郵送やファックスをする必要はありません。

写真を撮ってアプリで提出する方法と、その写真をメールで送信する方法があります。

今回は後々のことを考えて、アプリで提出する方法を選択しましょう。

その前にまずスマホか携帯電話で本人確認書類を撮影するわけですが、必ず横向きで写真を撮ってください。

そして本人確認書類がはみ出ないように、また小さ過ぎないように、きっちりフレームの中に収めて撮影しましょう。

ピントを合わせて、ぼやけないように鮮明な写真を撮ります。本人確認書類は、裏表両面の写真が必要です。

本人確認書類の撮影に成功すれば、サイトにある本人確認書類の提出画面で、アプリでご提出を選択しましょう。

そこにはアプリのダウンロード方法が記載されているので、それに従ってレイクALSA公式アプリのe-アルサをダウンロードしてください。

パソコンとスマホではダウンロード方法が違います。

このe-アルサは書類提出のみならず、借り入れのときも利用できる、非常に便利なアプリです。

e-アルサのダウンロードができれば、指示に従って本人確認書類の写真を送りましょう。

なお、利用できるファイル形式はjpg、gif、pngで、容量が10MB未満の画像です。

利用限度額が50万円を超える場合、あるいは利用限度額が他社の借入金額との合計で100万円を超える場合は、収入証明書も必要となります。

以下のうちの最新書類1点を用意しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書、課税証明書
  • 直近2ヵ月分の給与明細書

 

収入証明書の提出はコピーをファックスで送信するか、自動契約機での提出となります。

ファックスで送信する場合は、サイトからファックス送信用のPDFファイルをダウンロードして、ファックス送信用紙に必要事項を記入のうえ収入証明書のコピーと一緒にファックスしてください。

 

在籍確認について

レイクALSAに申し込む際には、審査中に在籍確認があります。

確認方法は、申込者が勤めている職場に電話を掛けるというものです。

この際、申込者本人が職場にいなくても構いません。

目的はあくまでも、その職場に勤めているのかどうかの確認なので、電話を受けた他の社員が「○○は現在、席を外しています」と答えれば在籍確認を取れたことになります。

担当者はレイクALSAだとは名乗らないので、カードローンの在籍確認の電話だとばれることはありません。

担当者の個人名で電話を掛けてくるのでご安心ください。

 

借り入れ開始

無事に契約が終了すれば、晴れて本人名義の金融機関口座に振り込みが可能になります。

必ずしも新生銀行の口座である必要はありません。

素早い審査と融資こそがレイクALSAの真骨頂です。

 

e-アルサを使って、非常に便利で手軽にキャッシング

カードローンと言えば従来は、カードを使って提携ATMで借り入れするか、自分の口座へ振込融資してもらうかしかありませんでした。

しかし前項で説明した通り、e-アルサを利用すれば、簡単なキャッシングが可能になるのです。

今回は、非常に便利なe-アルサの利用方法を見ていきましょう。

 

インストール後は、ログイン手続きを行う

e-アルサをインストールすれば、まずログイン手続きを済ませてください。

最初にログインするときは、会員番号あるいはカード番号の入力が必要になります。

しかしログインを済ませて簡単ログインにしておけば、あとは暗証番号を入力するだけでe-アルサを利用できます。

 

生体認証の登録により、さらにe-アルサを便利に利用

現在のe-アルサでは、生体認証も可能となりました。

生体認証とは指紋によりログインできる機能です。

使っているスマホが指紋認証に対応していれば生体認証によりカード番号や暗証番号の入力が不要になります。

 

セブン銀行ATMで借り入れ可能

e-アルサを利用するとセブン銀行ATMで借り入れが可能です。

もちろん手数料はかかりません。

e-アルサを利用してのキャッシングは、以下のような手順になります。

  • スマホでe-アルサを起動
  • セブン銀行ATMの画面で、スマートフォンでの取り引き、を押す
  • 画面に出たQRコードをスマホで読み込む
  • スマホ画面に出た企業番号を入力
  • 暗証番号を入力
  • 希望の借入金額を入力
  • 現金および明細書がATMから出て来る

 

申し込みから出金まで非常に素早く行うことができます。

 

時間を選ばずにキャッシングが可能

セブン銀行ATMは、利用できる時間帯が非常に多くなっています。

以下がセブン銀行ATMの利用時間です。

  • 月曜日は5時から23時50分
  • 火曜日、水曜日は0時10分から23時50分
  • 木曜日は1時30分から23時50分
  • 金曜日、土曜日、日曜日は0時10分から23時50分
  • 第3日曜日は0時10分から20時

 

上記の時間帯で、e-アルサによるキャッシングおよび返済が可能です。

 

e-アルサによる利用状況の確認

e-アルサにログインするだけで、現在の利用状況が簡単に確認できます。

たとえば借入状況や返済日などを知ることができるわけです。

これなら借り過ぎや返済の延滞を防ぐことができますね。

 

カード利用でも提携コンビニATMは手数料無料

これまではe-アルサのメリットを紹介しましたが、e-アルサではセブン銀行ATMしか利用できません。

カード利用の場合は、新生銀行レイクATMはもちろん、提携コンビニATMでも手数料無料で利用可能です。普通銀行でも利用できるATMがあります。

以上の説明でレイクALSAの人気の秘密がおわかりになったと思います。

まずは無利息サービスが180日間と30日間の2種類から選ぶことができる点が挙げられます。

二つ目はAI審査の導入により融資スピードが非常に速いということでしょう。

三つ目は、スマートフォンを使用する非常に便利なe-アルサにより、簡単キャッシングが可能になったということです。

これらはレイクALSAが若年層を狙った戦略による賜物でしょう。

最先端の技術を駆使したレイクALSAは、これからもますます便利に発展していくと予想されます。